ブライダルエステは不要なのか、するべきなのか

結婚を間近に控えたプレ花嫁にとって、挙式前に取り組まなければならない仕事はたくさんあります。ブライダルエステは、最高の花嫁姿に変身することを目的とした短期プランです。カウンセリングでもどんなドレスを着るのか尋ねられることからもわかるように、ウエディングドレス選びを済ませてからではないと、適したトリートメントができません。

式場選びや結婚式のプランを決めたりすることと違って、ブライダルエステは必ず行わなくてはいけないことではありません。自分で肌の手入れやムダ毛処理を行っておけば、不要なのではないかとも思われがちです。

しかし、結婚式の数か月前は肌の調子が良くて、ドレスの体形に合っている状態でも、プレ花嫁は結婚準備の多忙さと、これから結婚という人生の劇的な変化を迎えるにあたってナーバスになりやすいのです。挙式の直前にはドレスがきつくなったり、顔や背中にニキビが増えていてベストコンディションとは程遠い姿に変貌していた、という事態に陥る可能性もゼロではありませんよね。ブライダルエステなら、挙式の日から計算して最適なメニューを組んでくれますし、新婚旅行先のことまで考えてケアをしてくれます。

ウエディングドレスは背中やデコルテの肌が露出したデザインが主流なので、この部位の肌をきれいにするためにリンパマッサージや保湿を行ってくれますし、マッサージなどにリラックス効果があるので、気分転換にもなるので、決して不要ではないのです。逆に、行うべきメリットがたくさんあることが分かりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする